« 暴走の証明 | トップページ | 山男 »

永倉新八、反乱

後巷説百物語Kwai books手負蛇 京極夏彦☆☆☆☆

 口縄塚の屋敷は蛇使い。口縄塚は祟る。
 今又、口縄塚をあばき、蛇に殺された人間があらわれた。
 これは祟りなのか、それとも犯罪か。
 因果がめぐるお話が最後には綺麗にまとまります。
 毒蛇がそううまく人を殺すかという疑問はあるけれど…。
 私は祟りを信じているので、将門の首塚に悪さは絶対しません。


「新選組!」第30回「永倉新八、反乱」☆☆☆☆

 恩賞金の分配をめぐって議論が分かれ、隊内に禍根を残す。
 そして土方歳三発案の体制が発表され、永倉新八が反旗を翻す。

 永倉新八役の山口智充はどの役を見ても違和感を感じた事がない。結構好きな役者さんだ。
 ここでも生真面目な永倉新八をきっちり演じている。
 そろそろ新撰組の暗い側面が出てきて、哀しくなる。山南さんは切腹しちゃうんだと思うと…。
 ちょっと前に「竜馬が行く」(竜馬がゆく (1)文春文庫)4~6巻を読んだのだが、竜馬の海援隊でも、切腹が隊規になっていた。
実際切腹しちゃった人もいるし…。
 だから新撰組だけ特殊なわけではないんだけれど…。
 土方歳三が自作の俳句を得々と語るところは楽しかった。

こちらのサイト、各資料を駆使して非常に詳しく大河ドラマ「新選組!」について書いてらっしゃいます。
ねこづらどき

|

« 暴走の証明 | トップページ | 山男 »

新選組!(3) 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45625/1194858

この記事へのトラックバック一覧です: 永倉新八、反乱:

« 暴走の証明 | トップページ | 山男 »