雑感

2015年11月22日 (日)

雷鳥

雷鳥が上に登ってきたキツネや猿に食べられて、絶滅しそうなそうで、

飛べるようになるまで、人間が、夜は小屋に入れ、昼はつきっきりで、
守ってるそうで、
ご苦労様、ありがとう、
絶滅はいやです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

雑感 平清盛(大河)

あまり評判が良くなかったと思っていた大河ドラマ「平清盛」にコアなファンがいるらしい。

と、言うことは、結構良いドラマだったのかも。
私は途中で見るのを止めてしまったが、見続ければ良かったかな。
汚いと言われた、リアルな砂ぼこり映像は、私的にはあり、というか、良かったと思う。
フィルムからデジタルに変わり、綺麗になった時代劇ドラマは残念に思った口だ。
実は、とても視聴率が高かった「秀吉」も途中で止めた。
玉置浩二さんの足利将軍がものすごく評判が良いから見たい。
あの時代は人気があり、何度も大河になり、足利の役もいろんな人が演じたはずだが、
うまいと言われた人は玉置さんしかいない。
よっぽど上手と言う事だ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

文鳥 夏目漱石

ラジオで最終の方を聞いた。

まあ、確かに下女がいるのだが、作家はつくづく、ペットは飼えんなと言った感じ。
ろくに世話されず死んでいく文鳥。
私も子供の時、祭でひよこを買い、その夜、外に出しておいて、
寒さで死なせた。
大きくなっても困ったと思うが(オスに違いないから)可哀想な事をした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

SSD

SSDの起動の速さは感動モノ。

しかし、マウスを全然動かしてない時間が長いと青い画面になってしまうような…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

今日の雑感

毎日新聞で難民コラムをやっているが、アフガンからドイツに着いた、

16歳の少年(青年に見えるが)の笑顔がすごく良くて、
無事、難民申請が認められて、幸せになって欲しいと思うが、
難民、多すぎる…。
「日本沈没」は作家が日本人が難民になる情景を書こうとして書かれたものだが、
結局、難民日本人は書かれなかった。
大昔、日本はほとんど沈んでいた。
何が起こるかわからないから、日本人が難民になるかもしれない。
お近くの中国は非常に不安定で、難民を大勢出すかもしれない。
甘くはない。
私も難民を素直に受け入れがたい、本心は。
しかし、自分がそうなったら…。
いろいろ考える…。
テレビではいい方向に進んでいるインドネシアを紹介。
若い人が半分をしめているらしい。
そういう国は不安定になりやすいのだが、インドネシアはうまくいってるらしい。
私は昔、インドネシアで国(軍)主体の暴動が起こり、華僑の女性が犯されて焼き殺されたのを覚えている。
外国に住むのはやはり怖いものだ。

| コメント (0) | トラックバック (0)